今へ続く街道を歩くと

気楽に歩きながら街道の雰囲気を楽しんでいます

甲州街道(5)高尾から藤野 その3

 

2020年11月14日

 

小手沢

 

 小原宿の町並みを抜けた左手に「甲州道中 小手沢」の標柱が立っています。街道はこの脇を左へ入ります。

f:id:mame-lantern:20201115143300j:plain

 

 一段低いところに降りると、その先は道ではなく広場を横切ります。

f:id:mame-lantern:20201115180516j:plain

 

 広場の先の右端から裏の旧道に抜けられます。ここを右折します。

f:id:mame-lantern:20201115143419j:plain

 

 中央自動車道相模湖東ICの導入路の下をくぐると、その先で、再び国道20号へ出ます。

f:id:mame-lantern:20201115143555j:plain

 

 甲州街道は国道を突っ切るようになっていますが、実際は、国道を少し左手に歩いた先の右手の坂道を上ります。

f:id:mame-lantern:20201115143915j:plain

 

 5分ほど坂道を上っていくと中央自動車道本線脇の通りに出るので左折します。

f:id:mame-lantern:20201115150515j:plain

 

 すぐの塚本水道の脇を回り込みます。

f:id:mame-lantern:20201115180826j:plain

 

 道なりに進むと国道まで一直線で下る道に出ます。

f:id:mame-lantern:20201115150636j:plain

 

 右手には与瀬の町並みとJR相模湖駅を望むことができます。それにしてもいい天気です。

f:id:mame-lantern:20201115150818j:plain

 

 甲州街道は坂の途中で右へ下る階段を降ります。角にはこの先、国道までの手書きの案内板が立っています。ありがたいことです。

f:id:mame-lantern:20201115150958j:plain

 

 えんどう坂と呼ばれる坂を下って行きます。

f:id:mame-lantern:20201115151137j:plain

 

 

与瀬宿

 

 その先の十字路脇の民家の柵には、与瀬下宿の表示板が架かっています。与瀬宿に入ります。

 与瀬宿は小原宿と合宿で、片継ぎの業務を担っていました。小原宿では甲府へ向かう旅人しか泊まれないのに対して、与瀬宿では江戸へ下る旅人しか泊まれませんでした。

f:id:mame-lantern:20201115151258j:plain

 

 えんどう坂を下って5分ほどで再び国道20号に出ます。横断歩道橋の階段下には与瀬宿の標柱が立っています。

 甲州街道は小原宿から大きく山沿いを迂回してきたことになります。相模川の流れを避けたためでしょうか。

f:id:mame-lantern:20201115151417j:plain

 

 桂北小学校の前から国道を歩いてすぐのところで、相模湖駅前交差点を通過します。相模湖駅は右手のすぐのところにあります。

f:id:mame-lantern:20201115151836j:plain

 

 与瀬宿の町並みを見ながら歩きます。

f:id:mame-lantern:20201115181048j:plain

 

 国道を歩き始めて10分ほどで、右手に与瀬宿坂本本陣跡があります。 イチョウの紅葉が見事です。

f:id:mame-lantern:20201115181234j:plain

 

 街道脇には「明治天皇與瀬御小休所趾」と記された石碑が立っています。

f:id:mame-lantern:20201115152352j:plain

 

 甲州街道明治天皇の石碑の建つ角から右に入ります。

f:id:mame-lantern:20201115152732j:plain

 

 再び坂道を上り高台へ向かいます。

f:id:mame-lantern:20201115152845j:plain

 

 坂道を上り切った突き当りには慈眼寺の参道があり、その左隣には與瀬神社の鳥居が立っています。慈眼寺も與瀬神社も中央自動車道の向こう側にあり、最初の階段は高速道路を越えるための階段になっています。

f:id:mame-lantern:20201115153015j:plain

 

 高台の住宅街を進みます。

f:id:mame-lantern:20201115153138j:plain

 

 やがて車道は行き止まりになります。歩行者は歩道を下って、中央自動車道の下をくぐれるようになっています。

f:id:mame-lantern:20201115153252j:plain

 

 階段を下ると再び国道脇の歩道を通ることになります。

f:id:mame-lantern:20201115153410j:plain

 

 国道が左へカーブするところにラーセン餃子(ラーメンセンター)がありますが、その手前の山道に入るのが甲州街道となります。

 旧道はラーメンセンターの裏山を通っていますが、国道から入った先で道は消失しているようです。しかしながら、行けるところまで行ってみます。

f:id:mame-lantern:20201115153533j:plain

 

 紅葉の始まった静かな山道ですが、その先で行き止まりになっています。

f:id:mame-lantern:20201115153638j:plain

 

 行き止まりの手前で、なにも標識はないのですが、下へ下る道があるので沢へ降りてみましたが、沢を渡ることができなかったので、ここから引き返しました。

f:id:mame-lantern:20201115153753j:plain

 

 国道に戻って右折すると再び中央自動車道の下をくぐります。すぐの右手を上る坂道に入って街道の先へ向かいます。

f:id:mame-lantern:20201115154025j:plain

 

 三度、中央自動車道の下をくぐり、坂道を上っていきます。

f:id:mame-lantern:20201115154154j:plain

 

 坂道を上り切ると左へカーブしますが、右手からの道と合流します。右手の道が先ほど消失した先の旧道になります。

f:id:mame-lantern:20201115154356j:plain

 

 

甲州街道(5)高尾から藤野 その4へ続きます。

 

甲州街道(5)高尾から藤野 その2へ戻ります。