今へ続く街道を歩くと

気楽に歩きながら街道の雰囲気を楽しんでいます

甲州街道(7)鳥沢から笹子 その1

 

2021年10月3日

 

上鳥沢宿

 

 8月から続いていた緊急事態宣言が解除になり、その間にワクチン接種も済んだので、マスクはしつつ街道歩きを再開することにしました。

 8時過ぎに鳥沢駅に到着しました。天気は快晴。気温は20℃に達していないと思います。ここのところ、夏を思わせる暑い日が続いていますが、今日は25℃を越えるくらいの若干低めの気温になる予報です。

 8:25に街道歩きを始めます。

f:id:mame-lantern:20211006172826j:plain

 

 駅前にある国道20号との交差点を左折して甲州街道に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006172906j:plain

 

 甲州街道に入ってすぐの左手には、旅籠叶屋跡があります。明治時代の建物だそうです。

 鳥沢駅で長袖の上着を脱いで、半袖になりましたが、日陰では少々肌寒いです。

f:id:mame-lantern:20211006173045j:plain

 

 さらに上鳥沢宿を歩くと、右手、コンビニの隣には上鳥沢宿井上本陣跡があります。

f:id:mame-lantern:20211006173126j:plain

 

 「明治天皇駐蹕地碑」と記された立派な石碑が立っています。

f:id:mame-lantern:20211006173202j:plain

 

 右手、三栄工業の看板が立っているところから、右の坂道に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006173239j:plain

 

 すぐに、沢に向かって下ります。

f:id:mame-lantern:20211006173317j:plain

 

沢を渡る手前の右手に馬頭尊が鎮座しています。コンクリート壁の上に立ち、大きめの馬頭様です。

f:id:mame-lantern:20211006173341j:plain

 

 坂を上りつつ団地の脇を通り、さらに下っていくと、国道20号に出ます。

f:id:mame-lantern:20211006173412j:plain

 

 国道を歩きます。左手を流れる桂川は、ここも深い谷を形成しています。

f:id:mame-lantern:20211006173542j:plain

 

 さらに国道を歩きます。日曜日ですが、結構、車の通りはあります。

f:id:mame-lantern:20211006173627j:plain

 

 国道を歩いて10分弱、郵便ポストの脇を右に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006173705j:plain

 

 すぐの二股を左に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006173741j:plain

 

 舗装道はすぐに途切れ、土道の下り坂に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006173820j:plain

 

 比較的に大きい石が転がっている坂道を下っていきます。昨夜雨が降ったのか、石が濡れていてとても歩き辛い道です。

 すぐに国道に出るので、再び国道歩きとなります。

f:id:mame-lantern:20211006173852j:plain

 

 国道に架かる宮谷橋を渡ります。

f:id:mame-lantern:20211006173930j:plain

 

 ウルトラマン各位のお出迎えです。桃太郎もいます。

f:id:mame-lantern:20211006174001j:plain

 

 ウルトラマンのすぐ脇から、急坂を下ります。国道の先には宮谷入口交差点の信号機が見えます。

f:id:mame-lantern:20211006174027j:plain

 

 坂道下ったところで、左折して水路の脇を歩きます。この水路は発電所用の施設で金網が掛けられています。水路脇のキバナコスモスが見頃です。

f:id:mame-lantern:20211006174101j:plain

 

 しばらく歩くと水路脇の道も行き止まりになり、右手の橋を渡って道なり上っていきます。

f:id:mame-lantern:20211006174133j:plain

 

 またもや国道に出て、国道歩きとなります。

f:id:mame-lantern:20211006174219j:plain

 

 東京から90km。もう少しで100kmです。

f:id:mame-lantern:20211006174305j:plain

 

 タムラ自動車の前を左に下ります。

f:id:mame-lantern:20211006174338j:plain

 

 タムラ自動車の建物を回り込むように路地に入って進み、一部草道を通って坂道を上ります。

f:id:mame-lantern:20211006174418j:plain

 

 坂道の先、またまた、国道に出ますが、今度は国道を横断して、先の道に入ります。

f:id:mame-lantern:20211006174447j:plain

 

「日本三奇橋 猿橋」の看板が出てきました。

f:id:mame-lantern:20211006174522j:plain

 

 看板の案内に従って左手の階段を下ります。

f:id:mame-lantern:20211006174556j:plain

 

 階段を下ったところには芭蕉句碑が立っています。何と書いてあるのか分かりませんが、

「憂き我をさびしがらせよ閑古鳥」

と記されているそうです。

 閑古鳥よ、心ふさぐ私をさびしがらせてくれよ、といった意味でしょうか。閑古鳥はカッコウのことです。

f:id:mame-lantern:20211006174627j:plain

 

 

甲州街道(7)鳥沢から笹子 その2へ続きます。