今へ続く街道を歩くと

気楽に歩きながら街道の雰囲気を楽しんでいます

鎌倉街道上道(1)鎌倉から湘南深沢 その2

 

2022年12月29日

 

源氏山

 

 鎌倉七口の一つである仮粧坂を上り切ると源氏山公園に出ます。左手の広場に立つ源頼朝像にまずはご挨拶です。この像は源頼朝が鎌倉入りして800年を記念して昭和55年(1980年)に建てられたものです。

 この辺りを源氏山と呼んでいますが、かつて八幡太郎義家が後三年の役(1083年~1089年)の際にこの地に白旗を立てて戦勝祈願をしたとか、ふもとにある寿福寺あたりに源氏の邸宅があったことに由来しています。

続きを読む

鎌倉街道上道(1)鎌倉から湘南深沢 その1

 

2022年12月29日

 

鶴岡八幡宮

 

 今年の大河ドラマ、「鎌倉殿の13人」のブームに乗って(乗せられて)、うちの奥さんと「いざ鎌倉」へやってきました。まずはドラマの復習をしつつ、永福寺跡まで行ってみたいと思います。そのついでというわけではありませんが、せっかく鎌倉まで来たので鎌倉街道上道のトレースも行います。

 10時前に鎌倉駅に到着しました。天気は快晴。結構寒いです。10:05に小町通りに入ります。

続きを読む

東海道(10)東田子の浦~吉原宿~蒲原宿~新蒲原 その5

 

2022年12月25日

 

中之郷

 

 富士川第一小学校の前を道なりに左にカーブして、その先で中之郷地区に入ってから歩くことおよそ20分、道は二又に分かれるので、左の道を下り、新幹線のガードの下をくぐります。分岐には左「蒲原」、右「行き止まり」と表示されていますが、ひょっとした右の道が東海道かもしれません。

続きを読む

東海道(10)東田子の浦~吉原宿~蒲原宿~新蒲原 その4

 

2022年12月25日

 

松岡

 

 県道396号を進みます。県道の先には富士川橋が見えてきますが、橋方面の車が渋滞しています。

 車がだらだら走っていて、なかなか、写真が取れませんでしたが、反対側の道の脇には明治天皇御小休所址碑が立っています。

続きを読む

東海道(10)東田子の浦~吉原宿~蒲原宿~新蒲原 その3

 

2022年12月25日

 

吉原宿西木戸跡

 

 志軒橋の手前で、約1.3km続いた吉原宿も終わりになります。西木戸跡の標柱が立っています。吉原宿はいくつかの街道の起点となり、また、水運の拠点でもあったため、物資が集まる要所でした。

続きを読む

東海道(10)東田子の浦~吉原宿~蒲原宿~新蒲原 その2

 

2022年12月25日

 

依田橋

 

 東海道本線の踏切を越え、街道は初期の吉原宿(元吉原)から北西に進路変えます。沼川を越えた先には旧街道の名残でしょうか、立派な黒松の木が1本立っています。松の木脇には東海道の道路標識も立っています。

続きを読む

東海道(10)東田子の浦~吉原宿~蒲原宿~新蒲原 その1

 

2022年12月25日

 

柏原

 

 8:40頃、東田子の浦駅に着きました。天気快晴です。昨日今日とクリスマス寒波に見舞われ、強風を心配していましたが、全く穏やかな朝です。しかし、かなり寒く、日陰には霜が降りています。歩くには丁度良い気温なのですが、後に暖かくなって汗をかきそうです。8:45に歩き始めます。

続きを読む